「BCAOアワード2016」において優秀実践賞を受賞

BCAO(特定非営利法人 事業継続推進機構/Business Continuity Advancement Organization)
が主催する「BCAOアワード2016」の事業継続部門において、「優秀実践賞」を受賞しました。

BCAOは、2005年に内閣府により策定された事業継続ガイドラインの策定メンバーが発起人となり、
日本における事業継続(BC)普及を目指して設立したNPO法人で、その活動の一環として、BC普及
に貢献または実践した企業や団体を表彰する「BCAOアワード」を実施しており、今回で11回目となり
ます。

[選考において評価いただいた点(BCAOの発表資料より 原文ママ)]
飲料水貯蔵ステンレスタンクを主力製品とする同社は、東日本大震災をきっかけに、水道供給に関わ
る企業として、発災時に公共性が高い納入・設置済みのタンクを優先補修すること、支援協定の有無
に関わらず地方自治体の緊急給水・仮設タンクの提供することを主な内容とするBCを、社長を中心と
する経営と一体化した戦略として策定している。発災後に早期対応できるよう、熟練溶接員、装備器
具を含む補修部隊の柔軟な編成・派遣の体制を整え、5工場分散により特別なコストをかけない5重の
代替体制を構築している。熊本地震では、自主的に小学校設置タンクの点検補修を実行したことも評
価できる。




表彰式の様子
2017年5月29日 於国立オリンピック記念青少年総合カルチャーセンター
  左/BCAO 丸谷副理事長(東北大学 災害科学国際研究所 教授)
  右/弊社 常務取締役兼水道事業部長 竹中